競馬で語る

競馬で語る

くじではない競馬の楽しみ

宝くじのように運を天にまかせて大金を狙うのと違って、自分で選択したもので勝負するという楽しみがロトくじにはあります。しかしそれも特に法則性がなく、選択する数字に背景は感じられないのです。しかし、そのように選択したもの背景も問われたり、考えたり、またそれ以外にもいろいろな要因があってどの要因を注目するのかということも選択する上で必要になってくるのが競馬です。競馬は好きな馬をためらいもなく選択するという方法もあります。また過去の戦績等を重視して選択したり、調教の数値を重視して選択したりすることもあります。また競馬にはジョッキも騎乗するために相性もあります。このようにひとつの要因だけではなく、多方面から考えることができる楽しみがあります。その多方面の要因を全て考慮して選択する人もいれば、こだわりをもってある要因だけに特化して注目する人もいますし、中には多くいる予想家の予想を重視して選択する人もいます。トロくじのように単に自分で選択するだけではなく、選択する馬の背景等も考慮することに楽しみにがあり、自分の考えがそのとおりに実現した際に大金が戻ってくることが他のくじでは味わえない楽しみになっています。

競馬の払戻金には税金がかかる

日本ではカジノはまだありませんが、公営ギャンブルは四つあります。そのうちの一つが競馬です。競馬はレースごとにお金をかけて当たればその競争率に基づいた倍率の払戻金が得られるものです。この収入には所得税が課せられることになっています。競馬で得た所得は、一時所得に該当します。一時所得の計算は、収入金額から支出した金額を控除し、さらに年間50万円の特別控除をした残額になります。課税対象となるのはさらにその2分の1です。収入金額は払戻金が該当しますが、支出した金額には注意が必要です。支出した金額は、その収入を得るために直接要した費用とされているため、例えば第一レースから第十レースまでお金をかけていて第十レースだけ払戻金があった場合には、第十レースの掛金しか支出した金額として認められません。判例では、事業的規模でやっていた場合にすべての掛金が必要経費として認められたケースがありましたが、通常は本業として行うのではなく、趣味として行うことがほとんどであることを考えると、すべてのレースの掛金を支出した金額として算入するのは無理だと考えた方がいいでしょう。払戻金をもらった場合は、金額が大きければ確定申告をする必要があります。

おすすめWEBサイト 5選

トレーニング用品の専門店です。

トレーニングベルトの販売

多くの企業に選ばれるリピート率100%の研修です。

ISO内部監査の研修はこちら

最終更新日:2018/4/27

『競馬』最新ツイート

⋈⑅Y⑅⋈
(@AYe_Y_eYa)

阪神競馬場に行くことを選ばなかったけど、ちゃんとリアルタイムで見てるからねぇ。絶対カッコイイに決まってるもん。緊張すると思うけど、一生に何回もある事じゃないと思うから、緊張も含めて楽しんで下さい。カッコイイ錦戸亮を見せつけてきて下さい。

14秒前 - 2018年06月24日


きむねぇ
(@4ny2h10)

あ…阪神ウイナ…(察し 競馬ファンとeighter仲良くね🙏 譲り合い精神でいきましょ☺️ ジャニ好きより←

23秒前 - 2018年06月24日


純情のこーちゃん【@しゃちょ】【妖怪軍団長】
(@magical_W_tail1)

@luma_afilia 昨晩はありがとう😊 今日は競馬場でぱりぴになってくる(笑) https://t.co/3Cb5RTirEC

24秒前 - 2018年06月24日


▲ページトップへ▲